500mlで280kcalのエネルギーが摂取できる PowerDrink Challenger

サポート・アスリート


青木 智美Tomomi Aoki

青木 智美01
青木 智美02
青木 智美03
2016年リオデジャネイロオリンピックの水泳800mリレーで8位、2018年アジア大会水泳400mリレーと400mメドレーリレーで優勝と輝かしい成績を収めている青木智美の活躍の源は、本物のスポーツドリンク「Challenger」にあり!

2018年12月より青木選手が「Challenger」サポート選手になりました。今後の青木選手の活躍にご期待ください!

生年月日 1994年10月25日
出生地 神奈川県
在学校名/最終学歴 法政大学
所属 あおいニッセイ同和損害保険株式会社/アリーナつきみ野スポーツクラブ

3歳の時に兄の影響でアリーナつきみ野スポーツクラブにおいて水泳を始める。南林間中学から神奈川総合高校へ進むと、3年の時にインターハイの100m自由形で6位、200m自由形で7位になる。

法政大学社会学部へ進むと、2年の時にはジャパンオープンの200m自由形で3位に、インカレでは100m自由形で2位、200m自由形で3位となる。世界短水路選手権では、400m及び800mフリーリレーでそれぞれ6位。大学3年の時に日本選手権の200m自由形で4位になって世界選手権のリレーメンバーに選ばれる。世界選手権では800メートルフリーリレーで7位となり、リオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得。大学4年の時には日本選手権の200m自由形で4位となって、800メートルフリーリレーのオリンピック代表に選出。そして8月のリオデジャネイロオリンピックでは800mリレーで8位の成績を残す。

2017年、大学を卒業して8月1日付であいおいニッセイ同和損害保険所属となる。同年の日本選手権では100m自由形で2位、200m自由形では3位だった。世界選手権の800mフリーリレーでは7分50秒43の日本記録で5位に入った。

2018年成績

  • 日本選手権/100m自由形2位、200m自由形3位
  • パンパシフィック水泳選手権/400mリレー4位、800mリレー4位、400mメドレーリレー3位、混合メドレーリレー2位
  • アジア大会/100m自由形4位 400mリレー1位 400mメドレーリレー1位 混合メドレーリレー2位
▲このページのトップに戻る